EXシリーズ ココット で作る焼き芋編

富士ホーロー EXシリーズ ココットで「焼き芋」を作ってみました。

ホーロー鍋は優れた熱伝導性を持つため、焼き芋を均一に焼き上げることができるんです。
鍋底から均等に伝わる熱は、芋の内部までしっかりと火を通してくれます。

材料は、サツマイモと水(50ml)だけです。

アルミホイルもいらない、たったこれだけで甘くとろっとした焼き芋が作れちゃいます。
鍋に、さつま芋と水50mlを入れて蓋をしたら弱火で50分加熱したら完成です。

ほったらかしで作れるのがいい。

焼き芋には、肌の乾燥を防ぐ効果があるビタミンAと肌のハリとツヤを保つビタミンCが豊富に含まれています。
ココットの蓋には蒸気穴がないので、焼き芋の栄養素が逃げることなく閉じ込められ、より栄養価の高い一品を楽しむことができるのです。

焼き芋をおいしく食べた後は、面倒な片付けが待っていますね。ですが、ホーロー鍋のいいところは表面がガラス質で滑らかなので、鍋底の焦げているところもスポンジで軽くこすってあげるだけで簡単に洗い流せます。

手間をかけず清潔に保つことができるのでほんとにいい鍋です。

これから寒くなる冬に向けて、焼き芋パワーで冷たい風からお肌を守ってあげましょう。

フォトグラファー

田邊美樹