富士ホーロー ミルクパン 15cmりんごのタルト編

タルトを作るのにちょうどいいサイズのミルクパン。
こちらの富士ホーローのミルクパンは直径は15cm、クロッカショップオリジナル商品です。

蓋や持ち手はナチュラルな天然木、カラーは6色でどれももかわいくて、キッチンでは見せる道具としてスタイリングにぴったりです。

材料

  • 紅玉リンゴ
    • 2個
  • グラニュー糖
    • 40g
  • バター
    • 50g (30g タルト生地用、20g リンゴを煮込む用)
  • ビスケット
    • 8枚
  • シナモン
    • 適宜
  • ラム酒
    • 大さじ2

作り方

  1. ビスケットを袋の上から手で砕きます。細かくするのがポイント。
    • この作業は楽しかったです。
  2. ビニール袋に、細かく砕いたビスケット、溶かしたバター、ラム酒をいれて揉み込む。
  3. ミルクパンに丸く切ったクッキングシートを敷きます。
  4. ミルクパンに生地をいれ鍋肌に沿って形を整えます。
    ラップをして平らなコップの底でならすと生地がくっつかないのでいいですよ
  5. 形が整ったらクッキングシートごとミルクパンから取り出し、お皿に置いて冷蔵庫で冷やしておきます。
  6. ミルクパンに丸くカットしたクッキングシートをセットしたら、グラニュー糖、バターをいれます。
    バターは均等に溶けるように小さくカットして間隔をあけ置きます。
  7. リンゴの皮面を下にして隙間なく並べたらシナモンをかけます。
    火が通るとシナシナになるので重ねて2個分全部いれます。
  8. 蓋をして、とろ火で40分待ちます。木の持ち手は熱くならないのでミトンいらずです。
    琺瑯鍋は熱伝導がいいので、とろ火で調理ができます。
    甘い香りが漂ってきました。
  9. 箸で平らになるよう整えたら火をとめます。
  10. 粗熱がとれたらクッキングシートごと取り出しお皿に置きます。
  11. きれいな色ですね。
  12. 冷やしていた生地をりんごのうえにかぶせる。
    縁もいい感じにできてます。
  13. 直径はだいたい14cm。食べる際に4等分すれば一人分のサイズになります。
  14. 生地の上にお皿をかぶせてひっくり返しクッキングシートをはずせば完成です。 ラム酒とシナモン、キャラメルのほろ苦さが大人な味にしてくれています。

大人デザートはワインにも合います。

フォトグラファー

田邊美樹