みそポットでデカプリン

富士ホーローの味噌ポットで、大きなプリンを作ったら楽しいんじゃないかと作ってみました。お子さんと一緒に、あるいは持ち寄りパーティに。

食べてみたかったけど見たことのない大きいプリンをお腹いっぱい、どうぞ。

材料

プリン液

  • 牛乳
    • 500ml
  • 卵(M)
    • 5個
  • 卵黄
    • 3個
  • グラニュー糖
    • 120g
  • バニラエッセンス
    • 6滴

カラメル

  • グラニュー糖
    • 50g
    • 大さじ1
  • 熱湯
    • 大さじ1

作り方

  1. みそポットをはかりに乗せて、グラニュー糖を量る。
  2. 水大さじ1を加え、よく混ぜる。中火にかけて、時々ポットを揺すりながら、加熱する。(取手が熱くなるのでミトンを使用する)
  3. 焦げ色が付き、泡が小さくなって、煙が少し出てきたら、火を止め、熱湯大さじ1を加える。(カラメルが飛び散るので注意する)
  4. バットなどに水を張り、ポットの底を水に当てて、粗熱を取り、カラメルを冷やし固める。
  5. オーブンを150度に予熱する。
  6. プリン液を作る ボウルに卵を割り入れる。卵黄も加え、泡立て器で泡立てないように混ぜる。
  7. グラニュー糖を加え混ぜる。
  8. 牛乳と生クリームを合わせ、三回に分けて加え、混ぜ合わせる。
  9. みそポットにプリン液を注ぐ。カラメルが飛び散っている場合は、水で濡らしたキッチンペーパーなどで軽く拭き取っておく。ポットに茶こしや目の細かいざるを乗せ、プリン液をこしながら加える。カラメルと混ざらないように、ゴムベラで受けながら加える。
  10. アルミホイルをふんわりかける。
  11. 天板にキッチンペーパーを敷き、みそポットを乗せる。150°Cに予熱したオーブンに入れ、お湯を1cmぐらい張る。
  12. 60分蒸し焼きにする。アルミホイルを外してさらに5〜10分加熱する。
  13. 竹串を刺して何もついてこなければ焼き上がり。
  14. 粗熱を取り、ふたをして冷蔵庫で3〜4時間冷やす。
  15. 型から出す。スプーンでプリンの周りを押す。お皿をかぶせてポットとお皿を押さえ、ひっくり返す。出にくい場合は前後に3〜4回振る。
  16. かぽっと音がしたらポットを外す。
  17. お好みで果物やホイップしたクリームなどでデコレーションしてできあがり。
  • プリン液に生クリームを100ml程度加えると、よりクリーミーな仕上がりになります。

この記事のために三回プリンを作って食べたので当分プリンは見たくないけどプリン好き(作ったのは妻ですが)

株式会社Clocca 開発

ますだ